引っ越してみればゴミ…。

結婚してから転勤族でもないのに、浴室リフォームができるならもうちょっと神戸でもこの10年で5回引っ越しをした我が家。はじめは夫婦二人だった生活から、子どもが一人増え二人に増え、年々おもちゃ・服・ラック・食器…、あらゆるものが増えていきました。その結果、いざ引っ越しとなるともう大変。集めてみればゴミ同然のものばかり…。こんなホームページ制作ができるなら神戸では特に大きなものは新しい住まいには無用の長物でした。そこで一念発起した私は、粗大ごみになる大きなダイニングテーブルやレンジラック、ソファはガタが来ていたので思い切って業者の方に回収と破棄をお願いしました。費用は処分賃を合わせて、1万円弱。費用を抑えるために、当初は休みの日に市のごみ処理施設へ持ち込みをしようかと思いましたが、まず我が家の軽自動車に乗せられない!すでにアウトです…。メディカルゲートで見つけるクリニックならここはことわざにもあるように「餅は餅屋」、潔く専門の業者に頼むことにしました!電話で大型粗大ごみの回収と処分を依頼し、品目、個数、おおよそのサイズを伝え、回収に来ていただく日時を決めました。当日、お風呂リフォームなら神戸のどこへ頼めば男性の業者の方1名が2tトラックで来てくださり、あっという間にお一人で大型粗大ごみを積んで作業完了。まだ使えなくはないけど、お部屋がスッキリしてずっと楽になりました。