リサイクルショップ不用品回収の失敗談

二世帯住宅に住む祖母がポストに入っていたリサイクルショップのチラシを見て衣類の不用品回収を電話で頼みました。この不用品回収を神戸で探すとなるとどうしてかは他の家族が留守にしている時に大柄な男の従業員が一人で回収に来ました。古着等を渡すと「おばあちゃん、こんなのだけ受け取って帰れませんよ。もっといい物があるでしょ」と貴金属の買取を要求して来ました。高級な物は持っていないと断りましたが「何かあるはずだ。出すまで帰らない。」と居座り続けました。祖母は怖くなってなき祖父の思い出のネックレスを安い金額で渡してしまったそうです。家族は後からこの話を聞いたため対応出来ませんでした。消費者センターなどに行くべきだったかもしれませんが、住所を知られているので逆恨みで何かされたら恐いという事もあり泣き寝入りしてしまいました。もう姫路で胃カメラ検査ならおすすめのところはここが不用品回収を依頼する際は信頼出来る業者でないとおすすめ出来ません。知人が利用した事がある、口コミが良いなど調べてからの方が良いです。チラシがきちんとして見えるからといううだけでは信用出来ないと思います。買取でなく料金を支払って回収してもらう場合も無許可の業者に頼むと不法投棄に繋がる事もあり得ます。不用品回収や買取は便利なサービスだと思いますが注意して利用する事が大事だと思います。