粗大ごみは捨てるのも大変

収納がいっぱいになって、片付けるところがなくなったので捨てることを決意しました。しかし、単身引越しもミニ引越しも神戸で見つかる業者はここでそれまでは家族に任せっきりで自分で処分をしていなかったので、どれぐらい大変かを初めて実感したと言うか、分かったように思います。とにかくどれが普通に捨てれるのか、粗大ごみはどれか不用品はからだったので時間はかかるし、メチャクチャ手間がかかるので本当にいやになってしまいました。それまでは捨てずにとりあえず溜め込んでいた粗大ごみの片付けにこんなにメンタルがやられてしまうか知りました。あの神戸の不用品回収をとてもこんなにはと粗大ごみや不用品でも、家まで回収してもらえるものはしてもらい、無理なものは捨ててをしました。売れるものは売りたいなと思って業者に持ち込んだりもしましたが、ほとんど値段のつくものはなく、買い取ってくれるものがあっても安くてビックリしました。自分がどんなに大事にしていても、本当にゴミ同然なんだなとショックでした。実際自分で不用品を処分してみて買い物をするときは、本当に必要かを考えるようになりましたし、捨てるときのことも考えるようになりました。それまでは、清掃して片付けて、神戸のゴミ屋敷がここから安ければとりあえず買っていたし、何かに使えるかもとなんとなく買っていたものが、かなり減ったように思います。